かるくの喫茶店

Minecraft、FX、投資関連の役立つ情報を届けます

【2022年最新版】VPSの設定方法と接続方法(画像付きでわかりやすく解説)

f:id:KeiKura:20220418124240j:plain

FXで自動売買をするにあたって、取引口座の開設に加え、「VPS」の設定をする必要があります。

ただ、初めて利用する場合、「VPSってそもそもなに?」「どれを選んだらいいかわからない!」となると思います。

なので今回は、実際に僕がFX自動売買をするために選んだVPSの設定方法と接続方法を記事にしてみました。

 

 

VPSの設定をするために

f:id:KeiKura:20220418140757j:plain

FX自動売買をするために欠かせないVPSですが、これは言わば「仮想空間のパソコン」です。

現実のパソコンでは24時間365日稼働させておくことは現実的ではありませんが、FXのソフトを常に稼働させるためには必要になってきます。

そのために、リモート接続できる仮想のPCを契約することになります。

 

費用はどのくらい?

f:id:KeiKura:20220418141910j:plain

VPSを契約する費用ですが、個人でFX自動売買をしていく場合、上記左端の「1.5GBプラン」で問題ありません。

僕もこちらのプランで4年近く契約していますが、今のところ何の問題もなく稼働しています。

こちらの月額990円がFX自動売買をするにあたってのランニングコストになるので覚えておいてください。

FXの利益と相殺すればほぼ関係ないぐらいの金額です。

 

それでは実際に契約をしていきます。

 

お名前.comのVPSを契約する

f:id:KeiKura:20220418142825j:plain

僕が実際に使っているのがこの「お名前.com」のVPSで、月額が安く抑えられる上、24時間365日トラブル対応ができるのでかなり使い勝手がいいです。

今回はこちらのVPSを契約していきます。

まず下記の公式サイトにアクセスします。

お名前.com公式サイトへ

f:id:KeiKura:20220418143856j:plain

するとこちらのページのに移るので「今すぐ申し込む」をクリックします。

 

プランの選択

f:id:KeiKura:20220418151347j:plain

f:id:KeiKura:20220418152834j:plain

先ほどの料金のページに移るので、1.5GBプランを選択し、台数を1と入力します。

ここまでできたら、「決定」をクリックしましょう。

次に支払い期間ですが、現在のキャンペーンは月額990円と固定のため、期間の違いにより割引があるということがないのでご自身の都合に合わせて選ぶといいと思います。

僕は12か月払いで毎年自動更新しています。

最後まで入力できたら右上の会員登録を行います。

 

会員登録

f:id:KeiKura:20220418153423j:plain

お名前.comを始めて利用される場合は、メールアドレスとパスワードを設定することで会員登録ページに移るので、必要情報を入力してログインIDを発行します。

以前利用したことがある場合はログインをしましょう。

 

支払い方法

f:id:KeiKura:20220418154101j:plain

会員登録が済み、ログインすることができたら、支払いページに移行し決済方法を選択します。

処理が早く、自動更新の際にも便利なので持っている方はクレジットカードを登録しておきましょう。

 

決済が完了すると、登録しているメールアドレスに決済の完了通知VPSを準備しています。というメールが届きます。

 

VPSの初期設定を行う

f:id:KeiKura:20220418155100j:plain

VPSの契約が終わったので次は初期設定をしていきます。

まずこちらから会員画面にログインします。

お名前.comにログイン

f:id:KeiKura:20220418155951j:plain

こちらの画面に移ったら、右上の「ログイン」から先ほど発行された「お名前ID」と「パスワード」を入力しログインします。

 

コントロールパネルにログイン

f:id:KeiKura:20220418161514j:plain

ホーム画面右上のデスクトップクラウドにカーソルを合わせ「利用デスクトップクラウド一覧」をクリック。

すると画面が切り替わり、下に先ほど選択したVPSのプランが表示されます。

右端の「ログイン」をクリックします。

 

f:id:KeiKura:20220418162927j:plain

画面が切り替わり、コントロールパネルホームから初期設定へ進むを選択。

出てきた画面に沿って、ユーザー名とパスワードを設定します。

 

リモートデスクトップファイルのダウンロード

f:id:KeiKura:20220418163910p:plain

初期設定が終われば、左のタブのリモートデスクトップからRDPファイルダウンロードをクリック。

名前をつけて保存します。

 

リモートデスクトップログイン

先ほど保存したファイルのこちらのアイコンをクリックします。

するとこちらの画面が開くので、接続をクリック。

こちらの画面で先ほど設定したパスワードを入力します。

するとリモートデスクトップにログインできたかと思います。

 

まとめ

今回は、お名前.comでVPSを契約し、リモートデスクトップに接続しました。

都度わからないことがあればお名前.comの公式にもご活用ガイド がありますので、是非参考にしてみてください。

 

EA選びで間違わないために

今回、リモートデスクトップの契約が完了し、いよいよMT4、EAの導入をしていきます。

僕は始めたての頃に有料のEAを利用し自動売買を行っていましたが、なかなか利益が出ず、ロスカットをしてしまった経験がありました。

そんな中で、ロジックを研究し、コンスタントに利益を出しつつも少ない元本でも運用を可能にさせたのが下記新型EA「フルハウス」でした。

Twitterで運用履歴、コミュニティでデモ口座の解放を行っていますので安心して利用していただけます。

またコミュニティで重要指標などのアナウンスを事前に行うことで、初心者でも安定的に利益を出すことに成功しました。

現在新規設立した自動売買コミュニティで、月100万以上の利益を叩き出す自動売買ソフト「フルハウス」を無料配布しています。